特典サービスが魅力の北國銀行

北國銀行の貸金庫と夜間金庫

北國銀行には、大切なものを預けるときに便利な貸金庫サービスがあります。この銀行の貸金庫サービスは、現在、北國銀行の本店営業部にあるほか、全国47の店舗で扱っています。

北國銀行の貸金庫は、利用者の預金証書や宝石や権利書などの大切な財産を保管するためのもので、この銀行には全自動と半自動と手動の貸金庫があります。全自動のタイプの場合は、休日も利用できます。

また、貸金庫は金庫のサイズにより、第1種、第2種、第3種、第4種の4種類があります。第1種と第2種は全店舗にあり、第4種まで揃っている貸金庫は、手動仕様の大聖寺支店と小松支店のみです。

貸金庫サービスの年間使用料はタイプとサイズで異なり、料金は指定預金口座から自動引落しとなります。貸金庫サービスの利用時間は、平日午前9時から午後3時まで営業する店舗と平日午前9時から午後5時まで営業する店舗があります。

貸金庫の全自動型と半自動型の開閉は無人受付けのため、入室してから貸金庫ボックスが自動的に搬入されます。自分で貸金庫を鍵で開閉しますが、有人受付の半自動型の場合は、窓口で「貸金庫ご利用票」への記入と届出印鑑による捺印が必要です。手動型の場合は、半自動型同様の手続きを行ってから、銀行員の立会いで銀行と自分がもつ鍵で開閉します。

なお、北國銀行を給与や年金の受け取り金融機関としている場合や北國Visaデビットカードまたは北國ダイレクトバンキングの「Happy!ライン」を利用している場合、北國割引サービスが適用となるため、ステージに応じて貸金庫の年間使用料が30%もしくは50%も割引になります。

また、北國銀行の貸金庫には、夜間金庫もあります。夜間金庫は、窓口営業時間外や銀行休業日に利用できるもので、個人事業主と法人向けのサービスです。このサービスは、窓口営業時間外や銀行休業日に専用の夜間金庫入金袋に現金や証券類などを入れて店舗に設置された夜間金庫投入口に投入する方法で預金口座に入金します。

これは、売上代金などを預けるために利用するものであり、利用の際は、夜間金庫外扉鍵、夜間金庫入金袋、夜間金庫入金袋鍵、夜間金庫入金控帳を使用します。

夜間金庫は、365日24時間いつでも利用できる便利なサービスです。料金は、契約基本手数料が月額4,320円で、夜間金庫の基本手数料は1年分51,840円、夜間金庫入金控帳は50枚組綴込で1冊6,480円です。