店舗網が魅力のみちのく銀行

みちのく銀行のメリット

みちのく銀行は、地域に密着した銀行であることから、青森県内には多くの店舗があります。自ら「家庭の銀行」と称するなど、みちのく銀行は、地方銀行特有の利便性のよさを特徴としています。みちのく銀行は、青森県では地元の銀行として定着しているといってよいでしょう。

みちのく銀行は、青森県以外に北海道や秋田県、岩手県などに店舗があります。そのことから、みちのく銀行は、青森においてメガバンクよりも店舗やATMが多く、比較的に利用しやすいことが特徴となっています。また、他県では提携銀行もあるので、提携銀行のATMも利用できます。

みちのく銀行では借り入れにおいてメリットが見られます。みちのく銀行のカードローンの「トモカ」は、安定した収入があり、みちのく銀行の営業区域に住んでいる20歳以上64歳までの人なら、収入によって10万円から500万円まで借り入れることができます。

このカードローンは、パートやアルバイト、専業主婦でも申し込めることがメリットとなっています。「トモカ」の金利は固定ですが、10万円の借り入れでは14%、30万円では12%、50万円から100万円の場合は10%、200万円以上なら4.9%と借入れ額に応じて金利が変わります。

さらに、みちのく銀行では住宅ローンにおいて多くのタイプがあることが特徴です。たとえば、みちのく銀行では、金利選択型住宅ローン、固定金利型住宅ローン、フラット35などが利用できるほか、女性専用住宅ローン、リフォームローン、住宅を担保に借りるスーパーフリーローンがあり、ニーズにあった住宅ローンが利用できます。

女性専用住宅ローンでは、宿泊やレジャー、育児、介護などのサービスにおいて優待価格で利用できる「ロング・エスコート」があります。また、みちのく銀行では、特典の付いた「ガン保障付住宅ローン」、「3大疾病保障付住宅ローン」、「3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付住宅ローン」などが利用できることがメリットとなっています。