利益還元率が高い大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行について

大和ネクスト銀行は、大和証券グループが出資して作られた銀行です。「新たな形態の銀行」として分類された従来の銀行とはスタイルの違う銀行として注目されています。

大和ネクスト銀行は、非上場の新しい銀行で、インターネット銀行を目的に設立された銀行です。大和ネクスト銀行は、都市銀行や地方銀行などとは違い、街中に店舗をもたず、通帳もないインターネット銀行です。

そのことから、銀行取引のほとんどはインターネットバンキングによって行うことになり、入出金については、ネットバンキングによる振り込みや提携ATMを使うことになります。

また、大和ネクスト銀行は、インターネット銀行であるため、店舗が存在しない銀行ですが、インターネット銀行としての店舗があります。本店のほかに、エビス支店、ダイコク支店、ビシャモン支店、ベンテン支店、ホテイ支店といった七福神をもとにした名称の支店があります。

大和ネクスト銀行は、大和証券を母体としている銀行であることから、大和証券業務と提携していることが特徴です。ダイレクトチャネルと大和証券の店舗の対面チャネルを活用する銀行することで、証券会社と銀行のメリットを活かすことができます。

そして、大和証券の証券総合口座と大和ネクスト銀行の預金口座との間で自動振り替えができるサービス「スイープ・サービス」が利用できるのは、この銀行ならではのものとされています。大和ネクスト銀行は、証券会社とともに展開する銀行として知られるようになっています。